セカンドホースプロジェクト

セカンドホースプロジェクト

Secound Horse Project

 

春日井市にある春日井ホースパークと連携し、馬のセカンドライフをサポートします。

 

スポーツ選手など人間の身体は年齢と共に筋肉や関節は硬くなり、動きが悪くなったり痛みを有したりし、パフォーマンスが低下してしまいます。我々理学療法士は筋膜リリースという医療技術を用いて、選手のケアに当たっています。これは人間だけに限ったことではなく、動物にも同じようなことが引き起きます。中でも競走馬は長期間トレーニングをし、様々なレースに出場するなど、筋肉などを鍛えるトレーニングを行なっています。それに伴い、馬も関節や筋肉を痛めることが少なくありません。今回、スポーツ理学療法の専門家が競走馬の動作や関節・筋肉を分析しリハビリ介入することで、競走馬を引退した後の馬の人生をサポートする「セカンドホースプロジェクト」を開始しました。

馬との写真.jpg

 

SCHEDULE

2021.12.02 Thursday