SKILL REHA(リハビリ実践塾)

理学療法士・作業療法士・柔道整復師・アスレティックトレーナー向けのリハビリ実践塾、SKILL UP リハビリテーション塾”SKILL REHA”が2021年より本格始動をしました。
スクリーンショット 2021-06-28 16.31.27 2.png
リハビリテーションを生業にしている人の多くは、専門学校や大学で国家資格を取得するまでの教育は受けるものの、資格取得後は正しく教育を受けることがありません。自ら学びを場を求めて、自己研鑽していきます。
以前は職場で教育がなされ、現場に出ながら教育を受け、スキルアップをしていました。しかし、現在の医療現場では、教育に力をいれる余裕はなく、若いセラピストが多くなり、若手が若手を教育し、その若手が新人を教育する・・といった具合に、専門的な教育がなされていないのが現状です。
弊社スタッフは、スポーツ現場やスポーツ・運動器専門病院で学んだスタッフ、回復期責任者として教育と管理・実践をしてきた理学療法士・作業療法士が在籍しています。
”質の高いリハサービスを提供するために何ができるか”
を目的に独立・開業しました。
専門的知識と技術を身につけた専門家が、正しくリハをするために必要な”基本”を徹底して教えます。
当たり前のことを当たり前にできる、それがプロだと思います。
小手先の技術で誤魔化さず、基本に忠実に行えるセラピスト教育をしている塾です。
治療手技だけではなく、検査測定、触診のハンドリングや指先の使い方まで、少人数のため徹底した教育が受けられます。
図3.png
知識は書籍がたくさん出ていますので、本を読めば学べます。
エビデンスはレビュー本がたくさん出ています、根拠あるリハはそこで学べます。
それら知識をどのように患者さん・利用者さん・選手へ伝えるか、それは実践あるのみです。
自己流にならぬよう基本を学び、スキルアップしてほしいと願っています。
”守・破・離” まずは、真似ることが大切です。
図1.png
セミナーの予定
 開催曜日:土曜日 19:00 〜21:00 (2時間)
 参加費 :¥5000-
主な内容
 ・メディカルコミュニケーション(治療の70%は問診で決まる!)
 ・触診(指の使い方と神経触診)
 ・足関節実践編 ①不安定性
 ・足関節実践編 ②可動域
 ・足関節実践編 ③足部アーチについて
 ・足関節実践編 ④エクササイズと荷重位評価
 ・足関節実践編 ⑤徒手療法とデバイスエクササイズ
ご興味のある方は LINE にてお問い合わせください。
次回開催は、LINE および 近藤晃弘 のFacebook にて告知いたします。
ご参加のほど、よろしくお願いします。
スキルアップ 運営事務局 @河内智行
LINE.png

SCHEDULE

2021.09.26 Sunday